買取額が低い?結婚指輪・婚約指輪の資産価値とは

2017.10.252019.03.05
結婚指輪・婚約指輪は一般的に高額な商品です。しかし、不要になった後で買取を依頼すると、その査定額は購入時に比べて大幅に低くなってしまうことも珍しくありません。こうして考えると、結婚指輪・婚約指輪は購入価格と買取価格の差が大きいアイテムと言えます。

では、なぜここまでの価格差が生まれてしまうのでしょうか。こちらでは、結婚指輪・婚約指輪の資産価値が低くなってしまう理由についてお話しします。現在売却を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

結婚指輪・婚約指輪の「買取価格の決め方」とは

指輪の買取にかぎらず、ブランド品などを買い取ってもらう時は、基本的に定価の75%が限界だと言われています。これは、どんなに人気のブランドの未使用品でも、これ以上金額を上げると買取業者の利益にならないためです。

結婚指輪の場合も、定価の75%程度が買取価格の限界値と考えられています。では、具体的にはどういった要素で指輪の買取価格は決まってくるのでしょうか。

指輪の買取価格を決める要素

結婚指輪・婚約指輪の買取価格は、「素材」「重さ」「デザイン」「宝石」、そして「ブランド」という5つの要素によって決まります。

素材

リングにはさまざまな素材が使われます。主となるのはプラチナや金ですが、中には価格の安いホワイトゴールド、ピンクゴールド、チタン、またはそれらの合金が使われるのも一般的です。素材によって、色味や硬さが変化します。

重さ

貴金属類はそれぞれの価格相場と重さによって買取価格が決まります。幅広のリングは質量も大きく、買取価格が高くなる傾向があります。

デザイン

結婚指輪には主に4つのデザインがあります。まっすぐな形状のストレートライン、波打っているウェーブライン、ひねりの入ったVライン、ふたつのリングが交差するXラインの4つです。この中でも、複雑な形をしているXラインが価格的にも高価になります。

宝石

宝石の有無とその品質は、指輪の価格に大きく影響します。特に、宝石の種類や透明度、カット、カラーといった要素が重要です。

ブランド

ブランドは指輪の価格を決めるポイントのひとつです。有名な宝石ブランドや、有名デザイナーの手がけるブランドになると、高額になる傾向にあります。

結婚指輪・婚約指輪の「資産価値が高くない理由」

上述した要素から言えば、指輪としての価値は申し分ありません。しかし、事実として結婚指輪・婚約指輪の買取価格は低い傾向があります。理由はいくつかありますが、決定的な理由はただひとつ。買取後の売却が難しいからです。

業者による買取は、その後の売却によって利益を得ることを前提としています。結婚指輪・婚約指輪は、売却によって利益を得るのが難しいため、買取業者としても高値を付けづらいのです。その代表的な理由を以下にご紹介しましょう。

日常的に使えるデザインではない

特に婚約指輪は、ぜいたくな素材にきらびやかな宝石があしらわれています。美しさの点では申し分ありませんが、いささか汎用性にかける点は否めません。ファッションとして日常的に身につけられるデザインではないため、需要が少ないのです。

特にダイヤモンドの結婚指輪は主張が強く、宝石を外したほうが高く買い取られやすいとさえ言われています。

中古の結婚指輪・婚約指輪には買い手が付かない

そもそも、中古の結婚指輪・婚約指輪を買うという行為自体があまり一般的ではありません。中古品として売りに出されている結婚指輪・婚約指輪は結婚生活に何かトラブルがあったことを想起させ、ネガティブなイメージにつながります。

そのため、「縁起が悪い」と購入を控える方も少なくありません。

鑑定書がない

いつか買取依頼することを前提として結婚指輪・婚約指輪を購入する方はいないでしょう。そのため、指輪の価値がしっかりと明記された鑑定書を捨ててしまう方は少なくありません。しかし、買取を依頼する際には、この鑑定書の有無が査定額を大きく左右します。

鑑定書がないために査定額が下がってしまうケースが跡を絶ちません。指輪の資産価値を維持したければ、鑑定書はしっかりと残しておく必要があります。

傷が付きやすい

結婚指輪は、基本手に着け外しを頻繁にするものではありません。そのため、良好な状態維持が難しく、傷が多くなってしまう傾向があります。査定では物品の状態も価格に影響を与えるため、傷が多い結婚指輪の資産価値は下がってしまうことが多いのです。

結婚指輪買取はジュエリーの取引実績豊富な業者がおすすめ

いかがでしょうか。結婚指輪・婚約指輪の資産価値が下がってしまう理由が、具体的におわかりいただけたかと思います。もちろん、業者によって査定額は異なりますので、何店か査定を依頼すれば、納得のいく査定額を提示してくれる買取業者があるかもしれません。

ポイントはダイヤモンドやジュエリー関係の取引実績が多い買取業者に依頼することです。多くの買取業者では無料での査定を行っていますので、損をしないためにも必ず数店舗に査定を依頼するのがおすすめです。

評判・比較・口コミで選ぶダイヤモンドおすすめ買取店ランキング【最新版】
評判・比較・口コミで選ぶダイヤモンドおすすめ買取店ランキング【最新版】
ダイヤモンドの買取は、販売ルートを確保する体制が整っている買取店を選ぶのがポイントです。ここでは、そんなおすすめのダイヤモンド買取9 社を比較・分析して、現代人気のフリマアプリとネットオークションとも比べ、解説するととも…

関連記事