遺品のダイヤを処分する際にも買取がオススメの理由

2019.06.142019.06.14

大切な家族が亡くなった後に遺される遺品の中に、古いダイヤモンドのアクセサリーなどが見つかることもあります。そのまま取っておくよりも、専門の業者に買取依頼をすると遺品の整理にもなりますし、資産として有意義に使えておすすめですよ!

遺品整理の際に見つかることも多いダイヤのジュエリー

祖父母や両親など、大切な家族が亡くなった後の遺品整理では、古いジュエリーなどが見つかることも多いですよね。

高価なものですから簡単に処分するのももったいないですが、かといって古いアクセサリーは今身につけるにはデザインが古くなってしまっていることも多く、どう片付ければいいか迷ってしまう方も少なくありません。

遺品のジュエリーは形見として自分の手元に置いておくのも良いですが、せっかく価値のあるものですから身につけてくれる誰かへと譲るのもいいですよね。遺品の整理なども含め家族が亡くなった後はいろいろとお金もかかりますから、現金に替えてしまうのもひとつの選択肢です。

遺品のダイヤでも買取してもらえる?

ダイヤモンドを使ったジュエリーをはじめとした貴金属は、金融資産や不動産に続いて第三の資産といわれているのだとか。一定の価値があるとわかっているわけですから、自宅で誰も使わないまま保管しておくよりも正しい価値を査定して買い取ってもらう方が資産としても有意義に活用できるのは確かです。

遺品のダイヤモンドであっても、買取業者では問題なく買取してもらえます。大切なのは、ダイヤの価値を正しく見極めることができる専門のスタッフがいる業者を選ぶこと! リサイクルショップなどでまとめて遺品を買い取ってもらうのも良いですが、ダイヤのように査定に専門的な知識が必要な物に関しては、専門の業者に任せるのが安心です。

また、複数の業者でそれぞれ買取査定をしてもらう、というのも大切なコツ。査定の方法自体は同じなのですが、業者によってどんなダイヤモンドを高く買い取ってくれるかというところは微妙に異なりますし、査定の精度にも違いがあります。場合によっては買取価格にかなりの違いが出ることもありますので、いくつかの業者に査定をお願いするようにしましょう。

遺品の整理業者ではなく、宝石の買取専門業者に依頼をするのがポイント!

遺品の整理を遺品整理業者に依頼していると、不要な遺品については買取まで対応してくれることがあります。

物によってはそのまま買取に出して処分してしまっても問題ないですが、ダイヤモンドのように高価買取が期待できるものに関しては遺品整理業者に任せず、自分たちの手で専門業者に預けるのがおすすめです。先ほどもご説明した通り、遺品整理業者のスタッフはほとんどがダイヤモンドの専門的な知識を持っていません。

ダイヤモンドとして、またジュエリーとしての正しい価値を見極めた上で買い取ってもらいたいと考えるなら、自身の手で専門の買取業者へ査定を依頼するようにしましょう。

評判・比較・口コミで選ぶダイヤモンドおすすめ買取店ランキング【最新版】
評判・比較・口コミで選ぶダイヤモンドおすすめ買取店ランキング【最新版】
ダイヤモンドの買取は、販売ルートを確保する体制が整っている買取店を選ぶのがポイントです。ここでは、そんなおすすめのダイヤモンド買取9 社を比較・分析して、現代人気のフリマアプリとネットオークションとも比べ、解説するととも…

関連記事