【アンケート調査】人気のダイヤネックレス2014年

2013.08.242019.03.05

ダイヤモンドネックレスの通販において約2000人のユーザーを対象にアンケートした結果、2014年、人気ブランドの順位格付けは以下のとおりとなっています。

1位 ティファニーセッティング(一粒ダイヤモンド)
2位 TIFFANY&CO.(ティファニー)バイザヤード
3位 Trilogy(トリロジー) スリーストーンダイヤモンド
4位 Seven Stones Diamond Necklace (7粒セブンストーン)
5位 一粒ダイヤモンド(ソーティング)プラチナ
6位 3Excellent(トリプルエクセレント)
7位 天然ダイアネックレスpt900
8位 crossクロス(十字架)ダイヤネックレス
9位 sweet10(スイートテン)フラワーネックレス
10位 Chopard(ショパール)ハッピーダイヤネックレス
11位 ROYAL ASSCHER DIAMOND(ロイヤルアッシャーダイヤモンド)
12位 ハートカットダイヤモンド ペンダントネックレス
13位 Bulorea(7石ダイアモンドAvaron)
14位 Cartier(カルティエ)ディアマン
15位 ハートパヴェ(WG/YG/PG)ダイヤモンドペンダント
16位 CHAUMET(ショーメ) リアン・ドゥ・ショーメ
17位 ミステリーハート(SIクラス)ダイヤモンドネックレス
18位 VAヴァンドーム青山(Vavendomeaoyama)ダイヤネックレス
19位 ペアシェイプ雫 ダイヤモンドペンダント
20位 agete(アガット)ダイヤモンドネックレス

また、100人のユーザーを対象にダイヤモンドネックレスのブランド別に人気順を調べたところ、以下の結果となりました。

1位 ティファニー   32%
2位 カルティエ    19%
3位 4℃(ヨンドシー) 16%
4位 バァンドーム青山  8%
4位 STAR JEWELRY  8%
5位 AHKAH      7%
6位 アガット      5%
6位 ジュピター     5%

上記2つのランキングを見ても分かるように、幅広い年齢層から愛されるティファニーが昨年に引き続き1位を独占しています。ブランド別の人気順では、100人のうち32人の方が「ダイヤモンドのネックレスと言えばティファニー!」と答えいています。
デザイン性では今も昔も変わらず、一粒ダイヤのネックレスやハート型のネックレスが人気を占めていて、宝石店やブランド店でもショーケースに必ずと言っていいほど飾られている定番アイテムです。

中古市場におけるダイヤモンドネックレスの購買需要も高く、買取から販売まで流通が盛んな商品です。買取店や買取業者で購入すれば正規店より安価で手に入れられることから、若い世代から年齢層の高いユーザーまで幅広い人気を集めています。
また最近では、ダイヤモンドネックレスの買取を強化している買取業者や買取店が多く、中古市場における需要の高さが伺えます。なかには、通常の買取査定に10パーセントのボーナスを付けて高価買取キャンペーンを実施している買取店もあります。

人気ブランドや流行りのモデルは、シーズンや流行に応じて買取査定が左右されますが、ダイヤモンドとなれば価値と品質で判断される商品なので、通常のネックレスに比べれば評価基準も高くなります。
例えば、高級ブランドで20万円のネックレスであっても買取を希望するタイミング次第では、「1割程度の買取価格にしかならない」なんてことも珍しくありません。
しかし、ダイヤモンドネックレスの場合、ダイヤモンドを評価するわけですから4Cを基準にした品質や状態によって買取価格が査定されます。

買取店や買取業者に買取をお願いする若い世代のユーザーのなかには、流行りやシーズンの節目に応じてアイテムの査定を依頼する傾向にあるようです。一部のユーザーに意見を聞いたところ、買取が完了した後はまた新しいダイヤモンドネックレスを購入して、シーズンや流行りが過ぎれば次回も買取を依頼するそうです。要するに下取りのような感覚ですね。
そのような理由から人気の高いダイヤモンドのネックレスが中古市場にも多く流通しており、各ブランドのハート型ネックレスやティファニーの一粒ダイヤなど、需要が衰えることはありません。買取店や買取業者も流通の基盤となるアイテムの買取に力を入れているというわけです。

評判・比較・口コミで選ぶダイヤモンドおすすめ買取店ランキング【最新版】
評判・比較・口コミで選ぶダイヤモンドおすすめ買取店ランキング【最新版】
ダイヤモンドの買取は、販売ルートを確保する体制が整っている買取店を選ぶのがポイントです。ここでは、そんなおすすめのダイヤモンド買取9 社を比較・分析して、現代人気のフリマアプリとネットオークションとも比べ、解説するととも…

関連記事