ダイヤ買取の相場、価格について

2013.08.242019.03.05

ダイヤモンドの買取には金やプラチナと同様に、買取相場があります。しかし、相場とは買取査定における予備要素としての目安にすぎません。例えば、同じグレードのダイヤモンであっても買取価格が異なる場合があります。
その理由は、ダイヤモンドは天然石だからです。同じグレードであっても天然素材であるダイヤモンドは、2つを見比べたとき全く同じダイヤモンドが存在しないからです。要するに、一つのダイヤモンドはこの世で一つということです。
もちろん素人には区別が付きませんが、プロの鑑定となれば別です。豊富な経験と知識でそれぞれの特徴と価値を鑑定するのです。そのようなことから「グレードが一緒でも、ダイヤモンドの質や状態によって価格に差が生じる」ということになります。

また、ダイヤモンドはカラーもカットも石によって違います。同じカラット数で、同じグレードのダイヤモンドであってもそれぞれの個性や品質を鑑定して買取査定が評価されるのです。
そうなると、買取業者や買取店によっても買取査定が異なってくることが分かります。ダイヤモンドとなれば金やプラチナの買取よりも専門的な知識や経験が必要となりますから、ダイヤモンドを査定する人の力量によって左右されることもあります。
買取業者や買取店がユーザーからダイヤモンドを買取るということは、その後、自社で販売しなければなりません。販売ルートに流したりオークションに出品したり店舗で売ったりと、利益を出さなければ経営が成り立ちませんよね。

通常の中古市場であれば安くで買って安くで販売するのが一般ですが、ダイヤモンドとなればそれ相応の格付けと価格が自然な流通です。
しかし、ダイヤモンドの販売に自信のない業者や店舗は、買取査定も安い値付けがされがちです。「これくらいの価格で設定すれば売れると思うからこれぐらいの査定で買い取ろう」などといった現象が生じます。
買取を強化している店舗や業者はそれとは異なり、販売需要が高いため、ダイヤモンドの在庫をストックしておかなければならないのです。「高値で販売できる商品は高額で買取る」というシステムを実現している買取店や業者は、販売ルートも販売技術もそれなりに優れているということですね。

このようなことからダイヤモンドの買取相場は、業界全体を通しての相場が基準になるというよりも買取店や買取業者によって、買取査定の基準が異なるといったほうが正しいでしょう。
「このダイヤモンドはいくら」とか、「このタイプはこれくらい」といった大まかな買取相場も見受けられますが、実際には的外れな情報が目立ちます。
インターネットなどでダイヤモンドの買取相場を調べたりもしますが、それよりもダイヤモンドの販売と買取を行っている店舗や業者のホームページを参考にして、それぞれの店舗や業者の販売力を予測したほうが高価買取のステップにつながると思います。
要するにダイヤモンドの販売ノウハウが豊富で、多くの販売網を確保しているところほど、買取査定においても高価買取が期待できるというわけです。

カラット、状態、品質の良し悪しももちろん重要ですが、買取店舗や買取業者を賢く選ぶことで、世間にあふれているダイヤモンドの買取相場を大きく上回ることが可能です。
「これくらいの品なら、だいたいこのくらいの買取金額か」などと安易に判断せず、より一店舗でも多くの買取店へ査定を依頼することをおすすめいたします。その際の注意点としては、効率良く効果的に高価買取を実現するためにもダイヤモンドの買取に力を入れている優良店を選択することです。
ダイヤモンドの買取を強化しているということは、販売にも自信があるからです。少しでも高値でダイヤモンド買取りを行っている店舗を探すことが、買取相場の情報よりも有意義な情報となります。

評判・比較・口コミで選ぶダイヤモンドおすすめ買取店ランキング【最新版】
評判・比較・口コミで選ぶダイヤモンドおすすめ買取店ランキング【最新版】
ダイヤモンドの買取は、販売ルートを確保する体制が整っている買取店を選ぶのがポイントです。ここでは、そんなおすすめのダイヤモンド買取9 社を比較・分析して、現代人気のフリマアプリとネットオークションとも比べ、解説するととも…

関連記事