ダイヤモンドの語源はギリシャにあり!ダイヤの歴史をご紹介

2014.12.112019.03.05

宝石の代名詞と言っても過言ではない、光り輝く高価な宝石ダイヤモンド。
誰もがその存在を知っている程、有名な宝石として定着していますが、ダイヤモンドという言葉の語源は何処にあるのでしょうか?

ダイヤという言葉は鉄道のスケジュールにも使われるほど、様々なシーンに用いられていますよね。
一方モンドという言葉はダイヤよりもあまり馴染みのない言葉のような気がします。
こういう風に二つに分解するだけでもその意味や捉え方は変わってくるのでなかなか面白いものです。

そこで、今回は、ダイヤモンドの語源について触れていきます。
語源を知ることで、より深くダイヤモンドに関心を持っていただけたら幸いです。

ダイヤモンドの語源

炭素の同素体の一つとして知られるダイヤモンドは熱伝導の良さや、内部屈折率が高いという特徴を持ち多くのシーンで見られるような光り輝く物質ですよね。
ところで、今では当たり前の様にダイヤモンドと言うワードを用いていますが、その語源は何処にあるのでしょうか?

ダイヤモンドの語源にはギリシャ語が大きく絡んでいるようです。
ギリシャで発見されたダイヤモンドは、当時の人達を驚かせるほど天然の物質とは考えら得ないくらいの硬さだったそうで、その硬さを表現するのに【征服されざるもの】【服従させることが出来ないもの】という意味を持つアダマス(admas)ということばで、呼んでいたそうです。
これが、ダイヤモンドの語源でした。

その後、このアダマスがブラジルでも発見されアダマント(adamant)と呼ばれ、次第に頭文字のaの文字が取れてダイヤモンド(diamond)になったと言われています。
モンドとはあまり呼ばれませんが、ダイヤとは省略してよく用いられているのは、この語源が指し示すように、決してダイヤとモンドに別れていることばの掛け合わせではなく、ダイヤモンドという言葉で用いているものを省略としてダイヤと使っているだけにすぎないからなのでしょう。

現在では、トランプのダイヤのマークから、菱型の事をダイヤと呼ぶようにもなり、語源である【征服されざるもの】【服従させることが出来ないもの】という意味合いだけでなく様々な意味合いで使われる様になりました。

ダイヤモンドの歴史

ダイヤモンドの語源はギリシャやブラジルにある事がよくわかりました。
ギリシャでは1世紀頃からダイヤモンドとして認識され多くの民が語源である【世界征服】・【無敵】という意味合いで使われていたようです。
そして、月日が経ち、ブラジルやインドでもダイヤモンドが発見され使われるようになりました。
特にインドでは人間から災いを取り除く魔除けの宝石として愛用されるようになったようです。

その後、インドを経由して西洋にもダイヤモンドは流通されるようになり、マリーアントワネットなどの貴族達が宝飾品の一つとして愛用するようになり、セレブの象徴として用いられるようになりました。
現在もその流れが継承され、多くのセレブが光り輝くダイヤモンドを身に付けていますよね。

また、ダイヤモンドは、研磨・カットによって多種多様の表情を魅せるように、海外では多くの種類の製品が登場してきました。
例えば、ムガール帝国時代に一部の貴族で愛用されたコイヌールという最も古いと言われるダイヤモンドや、美しさや気品あふれる宝石として慕われたリージェントなど、様々な呼び名で呼ばれるダイヤモンドが次々と登場し、時に輝かしく・時に神秘的に私たち多くの人達を魅了し続け現在でも、気品溢れ華々しく輝く宝石として結婚指輪や・婚約指輪など多くのアクセサリーに用いられるようになっているわけです。

まとめ

ダイヤモンドの歴史は非常に古く、1世紀ころのギリシヤでアダマス(adamas)と呼ばれ使われていたことが語源とされ、その後インドやブラ拾でも発見されるようになり、ブラジルでは語源であるアダマスからアダマント(adamant)と進化して呼ばれ、次第に頭文字のAの文字が取られダイヤモンド(diamond)と呼ばれるようになっていったわけです。

また、インドでは、語源にある力強さの象徴から、様々な災いから人間を護る魔除けとしての意味と・ある種の呪いのようなものの象徴として捉えられていて、その迷信が長い時間を経て現代では、永遠の愛を誓う素敵な言葉としてや、手にしたものを不幸にする怖い意味の言葉を指し示す宝石として語り継がれているのです。

呪いの言葉としては怖さを覚えますが、語源にある力強さの象徴がよく表されている迷信ですね。

語源や言葉の意味を探ってみて判った様に、ダイヤモンドは私たちの生活に欠かせない非常に貴重な宝石です。

そのことを感じながら、日々大切に愛用していきたいものですね。

評判・比較・口コミで選ぶダイヤモンドおすすめ買取店ランキング【最新版】
評判・比較・口コミで選ぶダイヤモンドおすすめ買取店ランキング【最新版】
ダイヤモンドの買取は、販売ルートを確保する体制が整っている買取店を選ぶのがポイントです。ここでは、そんなおすすめのダイヤモンド買取9 社を比較・分析して、現代人気のフリマアプリとネットオークションとも比べ、解説するととも…

関連記事