ダイヤモンドジュエリーの買取額はトレンドの影響を受ける?

ダイヤモンドジュエリーを買取してもらうときには、「高価買取のポイント」が気になりますよね。ジュエリーやバッグ、ブランド物や時計の世界では、「流行のデザインのアイテムほど高価買取してもらいやすい」という定説があります。

こうしたトレンドによる影響は、ダイヤモンドジュエリーの買取時にも関係してくるものなのでしょうか。査定前に気になるポイントを、しっかり押さえておきましょう。

アクセサリーはトレンドのデザインが有利

ダイヤモンドを使ったジュエリーは、「ファッションの一部」として楽しむ方が多いです。洋服やバッグの雰囲気に合わせて、ジュエリーを選ぶ方も多いことでしょう。コーディネートの一部として楽しむものだからこそ、当然ジュエリーの世界にも流行はあります。

「存在感のあるもの」や「さりげなく身につけられるもの」、「手の込んだもの」や「華やかなデザインのアクセサリー」など、時代に合わせて少しずつ切り替わっています。

「すぐ売れる」のは買取店の利点

トレンドのデザインにのっとった仕様のものは、中古市場においても人気です。買取した後にすぐに再販できるでしょう。「すぐに売れるだろう」と見込めるアイテムは、買取店にも人気です。「なんとか自社で売ってもらいたい」と、高額な査定金額を打ち出しやすくなります。

世界に販路のある買取店では影響は限定的

とはいえこうした流行は、国や地域によって異なるケースも少なくありません。日本だけではなく、世界を視野に入れて取引を行っている店舗であれば、「日本で買取したダイヤモンドジュエリーを、より人気が高く、高値で売却できる地域に持っていて販売する」ということも可能です。

現在日本で流行しているデザインが有利なのはもちろんですが、それ以外のアイテムでも、高価買取が狙える可能性があります。

  • ダイヤモンドジュエリーの買取実績が豊富
  • 世界各国の流通に詳しい

これらの条件を満たしている店舗であれば、より高価買取してもらえる可能性も高まるでしょう。

トレンドだけじゃない、ダイヤモンドジュエリーの価値

ダイヤモンドジュエリーの買取においても「トレンド」は一つの重要な要素。しかしだからといって、「トレンド」で全てが決まるわけではありません。「流行のデザインであるかどうか」は、あくまでもダイヤモンドジュエリー査定における、「プラス要素」の一つに過ぎないのです。

ダイヤモンドジュエリーの価値

ダイヤモンドジュエリーの価値は、基本的に「ダイヤモンドの価値」と「使われている金属の価値」で決定します。

ダイヤモンドそのものの価値

ダイヤモンドの価値は、色、重さ、透明度、カットなど、石のクオリティで決定されます。鑑定書があれば、より高い価値をつけてもらえることでしょう。

地金の価値

ジュエリーに使われている金属としては、「金」や「プラチナ」が挙げられます。こちらも純度と重さによって、それぞれ買取価格が算定されますから、両者を合計して買取査定金額が決まります。

もしトレンドによる「プラスアルファ」が加算されるなら、この価格に足し算されます。流行デザインではないから、という理由で「ダイヤモンド+金属」の価格から引き算されることはないので、安心してください。

ブランドのアイコンデザインも人気

ダイヤモンドを使ったジュエリーの中には、「人気ブランドのアイコンデザイン」を採用したものも多くあります。こうしたデザインは、一目で人気ブランドのものだとわかるという特徴があります。ブランドファンにとっては欠かせないアイテムと言えるでしょう。

こうしたデザインも、トレンドの影響は受けにくいもの。査定時のプラスポイントとして働いてくれますから、ぜひ査定を依頼してみてください。

ブランドジュエリーであれば、複合型買取店が有利

ブランド品の買取も得意とする「複合買取店」であれば、品物にとってもっとも有利な査定方法で価値を見極めてくれます。「どう売却するのがベストなのか」と悩んだときでも、プロの鑑定士のもとで的確なアドバイスを受けられるでしょう。

流行遅れのデザインをできるだけ高く売りたいときには?

ダイヤモンドは特別な宝石だからこそ、長く所有し続けたジュエリーがクローゼットの中で眠っていることもあるでしょう。数十年前のデザインは、さすがに「古さ」を感じさせるもの。トレンドによるプラスアルファは期待できません。

ダイヤモンドのリフォーム

こんな状況でも「できるだけ高く買い取ってほしい」と思ったときには、宝石のリフォームやリカットができるお店を選ぶと良いでしょう。

ダイヤモンド買取店の中には、自社でダイヤモンドの再加工やリフォームができるお店が存在しています。こうしたお店であれば、流行遅れのデザインのジュエリーが持ち込まれても大丈夫です。

ダイヤモンドのリカットやリフォームを通して「今風のデザイン」にして、再販することが可能です。全ての工程を自社で行うことができれば、コストカットにつながります。浮いた費用を、買取価格へと回すこともできるでしょう。

ぜひこうしたお店を探してみてください。

トレンドはあくまで有利な「付加価値」

ダイヤモンドジュエリーの世界にもトレンドはあり、買取査定金額にも影響を与えます。とはいえダイヤモンドやジュエリーに使われている地金は、流行やトレンドで価値が落ちるわけではありません。トレンドによる影響は、あくまでも「プラスアルファの部分」と頭に入れておきましょう。

流行によるマイナス査定を受けないということは、長く所有し続けた品物でも、有利な条件で売却しやすいということでもあります。使っていないダイヤモンドジュエリーが手元にある場合は、一度査定に出してみるのがオススメです。