【買取レビュー】『ネクサス』の評判・口コミ

2019.05.282019.05.28


ネクサス

駅から徒歩約1分という好立地にある『ネクサス』は、貴金属・地金・ダイヤモンド・宝飾品・時計の買取と販売のお店です。店頭買取のほか、鑑定書や保証書があれば自宅からでも可能なオンライン査定や、自宅から品物を送って簡単に査定・買取ができる宅配買取を行っています。宅配買取については、商品の梱包材(宅配キット)から、送料、振込手数料、査定料も無料です。大阪はもちろん兵庫・京都・奈良・和歌山・三重・滋賀の関西一円、四国などからの来店も多いという『ネクサス』に、実際にダイヤモンドを持参して、買取査定を体験。レポートにまとめてみました。

ネクサス のホームページ

「タサキ ダイヤモンドの指輪」を査定に出しました

ネクサス 査定額
41,512円(ブランド品としての査定)
地金の重さでの査定 7,512円 ダイヤの質での査定 34,000円 手数料無料

  • サービス・接客 ★★★★★
  • 店内の雰囲気 ★★★★★
  • 査定金額の満足度 ★★★★★

入店、退店からの印象

入口はきれいに磨かれている大きなガラスの自動ドアで、お店に入ると「いらっしゃいませ」とスタッフから挨拶がありました。スタッフに査定をお願いしたいと伝えると、「どうぞ」と直接査定ブースへ案内してくれました。店内には受付スペースや待合室はなく、入口から入ってすぐ目の前に査定ブースのカウンターがあります。店内はきれいに掃除され、観葉植物が置かれていて、明るく清潔な雰囲気です。

女性一人でも入店しやすいと感じました。雑誌類は、小さな棚に積まれて置いてあるだけで、少し乱雑に見えたので手に取りづらかったです。

今回は待ち時間がなく私以外の来店客はいなかったのですが、受付を待つときに座るソファが、査定中に座るソファと同じなので、他の来店客の話が聞こえてしまうかもしれません。退店時には、私が席から立つと、査定ブースのカウンターの中から「ありがとうございました」とスタッフが丁寧にお辞儀をして見送ってくれました。

スタッフの接客やコミュニケーション

店内に入ろうとすると、スタッフがすぐに来て自動ドアを開けてくれたので入店しやすかったです。スタッフから案内されて、査定ブースの前で立って待っていると、「かけてお待ちください」と声をかけてくれました。「失礼します」とスタッフが言ってから査定が始まり、査定が終わると「お待たせしました」と言って、査定金額の書かれた用紙を丁寧に折って「こちらの伝票をお持ち帰りください」と渡してくれました。

常に私を気にかけてくれた様子から、お客様への配慮が行き届いているなと感じました。ただ、査定中にスタッフが手袋を装着せずに、素手で査定商品を触っていたのが気になりました。

査定について

査定ブースでは、金の純度を計測する機械などの専門的な機器がいろいろと設置されていたので、きちんと査定してくれるかもしれないという期待感、安心感がありました。

また、スタッフが査定金額を提示したときに、金額は変動するのかと尋ねると、「地金は日々変わりますので、ダイヤモンドの見積もり書になります」と説明してくれました。手数料について質問すると「手数料はかかりませんので、またご検討いただいたら大丈夫です」という言葉があり、また来て欲しいという気持ちが感じられて好印象でした。

査定金額の用紙を見せながら、「ダイヤモンドが34,000円です。リングがPt950で、2.58g、単価2,912円、7,512円で、こちらのお値段になります」と丁寧に説明がありました。査定金額の基準や理由をしっかりと伝えてくれたので、買取金額には納得です。査定金額をあげるアドバイスやサービスの提案は、特にありませんでした。

買取体験レポート まとめ

『ネクサス』では、スタッフが目の前で専門機器を使い、持参した商品の査定をします。まずそこに、安心感を覚えました。

そして、地金の金額の変動をはじめとした査定の知識や説明がしっかりしていて、不信感はなく査定金額に納得できます。ただ、査定商品を素手で触っていた点だけが少し気になりました。

『ネクサス』は常にお客様への配慮が行き届いていて、女性一人でも入店しやすい明るくきれいな環境なので、初めて買取店を利用される方にもおすすめです。今度は違う商品を持参してまた来たいと思いました。ダイヤモンドの買取で他店との比較検討されている方は参考になさってください。

口コミ・評判で選ぶダイヤモンドおすすめ買取店を徹底比較【2019年】
口コミ・評判で選ぶダイヤモンドおすすめ買取店を徹底比較【2019年】
ダイヤモンドの買取は、販売ルートを確保する体制が整っている買取店を選ぶのがポイントです。ここでは、そんなおすすめのダイヤモンド買取9 社を比較・分析して、現代人気のフリマアプリとネットオークションとも比べ、解説するととも…

関連記事