人気急上昇のブラックダイヤの売り時と魅力とは?

ダイヤモンドの中でも、近年人気が高まっているのが「ブラックダイヤモンド」です。もともと産出量が少なく、価値が高い石であるうえに、近年の人気上昇に伴い、取引価格が上昇しています。

ブラックダイヤモンドとはどのような特徴がある石で、どんなところに魅力があるとされているのでしょうか。買取を検討するときに覚えておきたいポイントについても、詳しく紹介していきます。

まず「ブラックダイヤモンド」とは?

「ダイヤモンド」と聞くと、美しくきらめく無色透明の宝石を思い浮かべる方も多いことでしょう。しかし世界には、無色透明以外にもさまざまなカラーのダイヤモンドが存在しています。

有名なカラーダイヤモンド

  • ピンクダイヤモンド
  • ブルーダイヤモンド
  • オレンジダイヤモンド
  • イエローダイヤモンド
  • ホワイトダイヤモンド
  • グリーンダイヤモンド

これらは総称して「カラーダイヤモンド」と呼ばれています。さまざまな色味を持ちながらも、透き通った性質を持っているのが、これらのカラーダイヤモンドの特徴ですが、ブラックダイヤモンドは違います。透明度はなく、真っ黒な色合いをしています。

ブラックダイヤモンドとは

なぜこのように「黒いダイヤモンド」が生まれるのかというと、ダイヤモンド内に炭素が多く含まれ過ぎていたり、原石が生成していく過程で窒素が内部に入り込んだりしたせいだと言われています。

一部の天然ものを除き、黒いダイヤモンドは「工業用」として流通してきました。もともとは「それほど価値が高くないもの」として認識されていたのです。

なぜ「ブラックダイヤモンド」は人気が高まっているのか

ではなぜ、近年ブラックダイヤモンドの人気は高まり、市場価値は急騰しているのでしょうか。そこには以下のような理由があると考えられています。

大人の装いにも合わせやすいブラック

アクセサリーを選ぶ際には、全身のファッションとのバランスを考え、トータルコーディネートで楽しむ方も多いことでしょう。黒く輝くブラックダイヤモンドは、大人っぽい落ち着いたコーディネートにも合わせやすいという特徴があります。

もともとあまり人気がなかったブラックダイヤモンドですが、海外のセレブや日本の芸能人が着用するようになり、人気が爆発。現在では「男性用のアクセサリー」としても人気を集めています。

シックな装いにもさりげないきらめきを与えてくれるのが、ブラックダイヤモンドならではの魅力だと言えるでしょう。

希少価値の高さが所有者の気持ちを満たす

天然のブラックダイヤモンドの採掘量は非常に限られており、稀少価値が高いとされています。だからこそ、身につけることで自身の所有欲を満たす方も少なくありません。

ダイヤモンド以外にも「黒い宝石」は存在しています。しかしブラックダイヤモンドにはダイヤならではのきらめきがあり、それが独特の雰囲気を醸し出しています。この魅力は、ブラックダイヤモンド以外の宝石では表現できないもの。この「特別さ」を求めて、ブラックダイヤを購入する方も非常に多くいます。

非常に強いパワーを秘めた石

パワーストーンの世界においても、ブラックダイヤモンドは強い影響力を持つ石です。圧倒的な存在感を放つその石は、非常に大きなパワーを秘めた石。恋愛や仕事においては、自身の魅力を高め思い通りの結果を得やすくしてくれると言われています。

カリスマ性を高め、自身の限界を乗り越えたいときにもサポートをしてくれることでしょう。パワーストーン人気が高まっている今、ブラックダイヤモンドの需要も非常に高まってきています。

人工的に作られたブラックダイヤモンドも

天然のブラックダイヤモンド採掘量は非常に限られており、流通できる量もごくわずかです。需要の高まりに応えるため、生み出されたのが「人工的に黒く着色したブラックダイヤモンド」です。

ダイヤモンドはもともと「炭素」で構成された物質で、「熱が加わると黒くなる」という特徴を持っています。特殊な装置を用いてダイヤモンドに熱を加え、作られるのが人工ブラックダイヤモンドというわけです。

天然と見分けがつかないものも

人工のブラックダイヤモンドであっても、ダイヤモンドならではの輝きは変わりません。しかし「後から手を加えている」という部分で、価値は低下。天然ものと比較すると、低価格で取引されています。とはいえ近年では、天然ものと見分けがつかないほど、状態が良い人工ブラックダイヤモンドも増えてきています。

天然のブラックダイヤモンドの買取を検討する際には、きちんとした腕を持つ鑑定士に依頼するのが安心です。人工のものと比較すると、買取査定金額には大きな差が生まれることも考えられます。

ブラックダイヤモンドは「いつ」が売り時?

少し前までは、ジュエリーとしての価値があまり注目されていなかったブラックダイヤモンド。しかし今では、「フォーマルな場所でも、シックでゴージャスな雰囲気を出せるジュエリー」として人気を集めています。人気の高まりと共に、価値も上昇している今だからこそ、買取には適していると言えるでしょう。

とはいえ、本当に売却するかどうかを、すぐに判断するのは難しいこと。まずは信頼できるお店の買取査定を受けてみると良いでしょう。買取査定は無料で受けられるケースがほとんどです。価値を見極めた上で、その後も所有し続けるか、それとも売却するかを決定するのがオススメです。